スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マスコミ報道

大会のお手伝いをさせていただいた達成感も、レースを走った満足感も失せてしまいました。

ロードレースに対して認識の薄い一部のマスコミのせいで、頑張って走った人や、一生懸命準備してきた人達の思いを台無しにしてくれました。
自転車の高速レースに落車のないレースはまずありません。
選手の皆さんも誓約書を書き、ある程度理解して参加しています。
また私達が充分配慮してきました一般市民を巻き込んでるわけでもありません。

一方的な報道・・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

今日は私と会う人のほとんどが、第一声は「昨日、大丈夫やった?」です。
みんなは心配して言ってくれてるのですが、それを聞くたびに悔しい思いをし、マスコミの影響の大きさを感じさせられました。
今回のことについては、色々な立場の人が色々な意見があると思いますが、運営上の見直しをしなければならないのも確かかもしれない。

でも、やっぱり悔しい~!

レースお疲れ様でした。
近庄トンネル入り口でJrの先頭集団に追いつかれ後続の無いことを確認後その後ろに邪魔にならないように追随していましたが、途中かなり危険なシーンが。
集団から遅れ単独走行している人は左端を走っているのですが、その更に左側をJrの一人が強引に抜いていく場面がありました。私も含めその後方を走っていたシニア数人の集団は一斉に減速。幸い事故には至りませんでしたが、かなりヒヤッとしました。
原因はトップ集団が自分たちより前にスタートした違うクラス選手を風除けにしてしまうからだと思うが、トップを争っている集団は左端を走っている我々には目もくれず、もっと右側で勝負して欲しいものである。
自転車レースに事故は付き物ですが少しでも事故が減るように、そして最悪の事故が起きないように運営側のさらなる努力と出場選手のモラル向上も。
来年もまた丸岡に暑い夏がやってきますように!

オレンジモグラさん、レースお疲れさまでした。暑かったですが、楽しいレースでしたね。私としては満足のいくレースではありませんでしたが、来年こそはリベンジしたいと思っています。

安全なレースの運営については、選手にレース上の注意点をアナウンスしたり、受付の時に体育館内でスクリーンで流して呼びかけたりと、色々考えられると思ってます。運営側とするとそういった配慮も必要だと思います。またご意見下さい。
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。