スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そば会

文字色今年も、末政地区恒例の、そば会が開催されました。
末政地区の「のんき会」が主催で同志会や地区の雄志が
朝8時半に集まっておもてなししました。
末政地区の住民なら1家族500円(1コイン)
食べ放題です。


そば作り、そば打ちの第一人者の中瀬さんのリードで
準備が始まりました。

まず、そばをこねて



台に乗せて、そばを伸ばしていきます。



薄く伸ばしたら、次は・・・



たたんで切っていきます。
手際の良さにしばし見とれてました。

見ていると簡単そうですが
実際には水加減やちょっとした手さばきが
大事なんだそうです。



打ち上がったそばは外で待ちかまえる
グラグラ沸騰したお湯の中に入れられます。
その後すぐに水でしめて面の出来上がり。



特性のだしと、からみ大根、ネギ、かつおぶしを
のせてできあがり。




お昼前にはたくさんの人が押し寄せて
たくさん召し上がって行かれました。
一人最低3杯は食べたんじゃないでしょうか?

この子は川端さんちのお嬢ちゃん。
たくさん食べてね。


皆さん、おいしいですか?

お手伝いは大変でしたが
年に一度、ご近所の皆さんの笑顔が見れて良かったです。

ちなみにそば打ちが出来ない私は
大根やネギを切ったり、配膳係をさせていただきました。




今回、企画、準備をしていただいた、のんき会の林田さん、
ご苦労様でした。
また来年もやりましょうね!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。