スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時代の流れ


↑10月9日、弊社では、神主さんにお願いして、製材部の機械達の御祓いをしました。半世紀にわたり弊社のシンボル的存在で、活躍してくれた機械達でしたが、時代の流れ、そして、機械の老朽化により、解体、撤去する事にしました。
この日は、50年以上にわたってお世話になったこの機械達に、深いお礼の気持ちを込めて、お参りしました。


↑上の写真のように、以前は丸太を仕入れたり、山から切り出してきて、柱や梁などの製品を作っていました。


↑島田敏香さん(94歳)。つい10年ほど前まで、現役で働いて頂いた弊社の番頭さんでした。昭和20年にフィりピンから引き上げてきて、弊社の製材部一筋の方です。思い出の台車のハンドルを握ってのワンショットです。

写真00123
神主さんにお願いして御祓いをしていただいてる様子です。

写真00125
皆さん整然と並んでお参りしてます。
前列は私以外は、昔、製材所で仕事をしていただいてた方々です。

写真00139
二礼、二拍手、一杯でお参りです。

写真00156
最後に、みんなで記念撮影です。


ホントに長い間、事故もなく働き続けてきてくれた機械達、ご苦労様でした。そして、ありがとう。
これからも、末政建設を見守って下さい。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。